秋季京都府高等学校野球大会 2019.8.24〜

 

 一次戦 対 北稜高等学校(Hゾーン2位決定戦)  
【 9月 7日(土)於:あやべ球場 】

  北稜高校との再戦となった敗者復活三回戦(=Hゾーン2位決定戦)は、9月7日(土)あやべ球場にて行われました。 同志社国際は初回長短打で2点を先制。その後両チームとも序盤から継投し、2番手・3番手の投手が試合を作りましたが、相手の2番手投手を最後まで打ち崩せず、2-5での敗戦となりました。
  今季はゾーン決勝に進んだものの、チームの目標であった二次戦進出にはあと一歩及びませんでした。
2週間にわたる秋季大会の期間中、保護者様・OBの皆さまを中心に熱い応援をいただきました。心より御礼申し上げます。


1
2
3
4
5
6 7 8 9
10
11
同志社国際
2
0
0
0
0
0
0
0
0
2
北 稜
0
2
2
0
1
0
0
0
×
5
                                          

 

 

 一次戦 対 桂高等学校(Hゾーン決勝)  
【8月31日(土)於:塔南高校グラウンド】

 秋季大会一次戦Hゾーン決勝(VS桂高校)は、8月31日(土)塔南高校グラウンドにて行われました。僅差のロースコアゲームとなったこの試合は、勝負所での決定打において桂高校が上回り、2-3の敗戦となりました。
 これでHゾーンの1位校は、桂高校に決定です。本校はゾーン2位を目指し、来週末の敗者復活戦に臨みます。


1
2
3
4
5
6 7 8 9
10
11
同志社国際
0
1
0
0
0
0
0
1
0
2
1
0
1
0
0
0
1
0
0
3
                                          

 

 

 一次戦 対 北稜高等学校(二回戦)  
【8月25日(日)於:北稜高校グラウンド】

  秋季大会一次戦二回戦(VS北稜高校)は、8月25日(日) 北稜高校グラウンドにて行われた試合は、両チームの先発投手の 粘りと、堅守の競り合いとなった好ゲームとなりました。 試合は、中盤に連打で先制し、本塁打での追加点を奪った同志社 国際が試合の主導権を握り、最少失点に抑えての公式戦2勝目となりました。 次戦のゾーン決勝の詳細に関しましては、連盟HPをご参照ください。


1
2
3
4
5
6 7 8 9
10
11
同志社国際
0
0
0
2
1
0
0
0
0
3
北 稜
0
0
0
0
1
0
0
0
0
1
                                          

 

 

 一次戦 対 堀川高等学校(一回戦)  
【8月24日(土)於:乙訓高校グラウンド】

 2019年度秋季大会一次戦一回戦(対堀川高校)が、8月24日(土) 乙訓高校グラウンドにて行われました。 試合は序盤から点の取り合いとなりましたが、同志社国際は下位打線が奮起 して上位に繋ぎ、上位の長打で得点を重ねました。 守っては先発が試合を作り、走者を置きながらも後続を断ち、12-4の 7回コールドで公式戦初勝利をあげました。
 二回戦は25日(日)12:30より、北稜高校グラウンドにて北稜高校との 対戦となりました。秋季大会の詳細は、下記連盟HPをご参照ください。


1
2
3
4
5
6 7 8 9
10
11
同志社国際
1
4
0
3
0
2
2
12
堀 川
1
0
0
1
0
2
4
                                   7回C          

 

秋季京都府高等学校野球大会 組合せ 

http://www.kyoto-koyaren.jp/koyaren/kumi/2019_1jisen_aki.pdf

 

Topics〜2019.7
Topics〜2018.7
Topics〜2017.7
Topics〜2016.7
Topics〜2015.7
Topics〜2014.7
Topics〜2013.7
Topics〜2012.7 
Topics〜2011.7 
Topics〜2010.7
Topics〜2009.7
Topics〜2008.7
Topics〜2007.7