厳しく、そして時に楽しく…
マネージャーから見た国際高校野球部

 

 3月9日、3年生の先輩方が卒業されました。感謝の気持ちを込めて現役生からメッセージボードを渡しました。 先輩方はいつも的確なアドバイスをしてくださり、一人一人が頼りになり信頼できる強い方達でした。そんな先輩方と一緒に高校野球ができたことを誇らしく思います。 私達も先輩方に負けないように、しっかりと夏の公式戦で結果を残せるよう頑張ります。 それぞれ違う進路に進むことになりますが、そこでも活躍できることを心から応援しています。3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。今まで本当にありがとうございました。

2019sotsugyo1

2019sotsugyo22019.3.9

 

3月7日、3年生の先輩方が卒業されました。部活動はもちろん、学校生活の様々な場面で先輩方の大きな背中を見て、多くのことを学び成長することができました。そんな先輩方の目標を越えていけるよう日々練習に励んでいきますのでこれからも見守っていてください。現役生からは式に合わせて色紙を送りました。ご卒業おめでとうございます。これからの御活躍を心から祈ってます。本当にありがとうございました。

sotsugyo12018.3.7

 

 1月21日に本校カフェで3年生を送る会を行いました。選手6名、マネージャー2名の先輩方からメッセージを頂き、3年生の力を感じるとともに部員たちも多くを得た会になりました。また開催にあたって準備から当日の進行まで行ってくださった保護者の皆様に感謝申し上げます。今日改めて感じた3年生への感謝の気持ち忘れず、これからの練習に取り組んでいきたいと思います。

2018.012018.1.21

 

 3年生の先輩方が卒業されました。部活動の時間だけに限らずたくさんの関わりを持つことができ、数多くのことを学ばせて頂きました。今年は現役生からのメッセージの入ったアルバムをお渡ししました。これからもOBとして私たち同志社国際硬式野球部を支えて頂けたら幸いです。 心からの感謝と共にこれからの御活躍をお祈りします。 

2017sotsugyo2017.3 .9

 

 2月19日に本校カフェで三年生を送る会を行いました。この会の開催にあたって様々な準備をして頂いた保護者様方には心から感謝申し上げます。いつも背中を見て追いかけてきた三年生の先輩方一人一人から頂いたメッセージを胸に、全力で日々の練習から取り組んでいきたいと思います。 

sansotsu

2017.2.19

 

 

 3年生の先輩方が卒業されました。 学年やポジションによって関わった時間は様々ですが、部活動だけに限らず、たくさんのことを教えて頂きました。技術面だけでなく人としても尊敬できる方々なので、これからも時々部活動に顔を出して頂けたら幸いです。 また、現役生からはメッセージとサインボールを渡しました。今までの感謝と共に、大学でのご活躍を部員一同心から願っています。

2016sotsugyo

2016.3.9

 

 

 1月24日に、本校カフェで3年生を送る会を行いました。 開催にあたって手配や準備をして下さった保護者の方々には厚く御礼申し上げます。 また、先輩方一人ひとりから現役生に向けて、たくさんの貴重なお言葉やメッセージを頂きました。後輩として誇りに思って頂けるよう、これからもより一層全力で日々の練習や試合に取り組んでいきたいと思います。

2016okurukai

2016.1.24

 

 

 

 練習試合や公式戦もシーズンオフに入り、練習内容も走り込みや筋トレといったトレーニングが中心となってきました。気候も着々と冬らしくなっていく中、12月23日には保護者の方々が炊き出しを行なってくださいました。多くのご家庭から持ち寄って頂いた温かいカレーを、部員一同おいしく頂きました。普段お互いに向かい合ってお昼を食べることが少ないためか、皆とても楽しそうに食べていました。保護者の方々からたくさん声もかけていただき、全員でより一層元気に午後の練習に向かうことができました。 炊き出しのみならず、いつも野球部を支え、応援してくださっている保護者の皆様に心から感謝を申し上げます。 2016年もよろしくお願い致します。

 

2015curry

                   2015.12.23  硬式野球部一同 

 

 

 

 3年生の先輩方がご卒業されました。今までの感謝の気持ちを込めて、今年も全員で色紙とサインボールを渡しました。野球においてだけではなく、人としても沢山のことを教わり先輩たちには本当にお世話になりました。また、引退されてからも頻繁に練習に来てくださり、注意やアドバイスをいただきました。これからも先輩方の言葉などを思い出しながら練習に精一杯取り組んで行こうと思います。大学に行かれても先輩方が素晴らしい学生生活を送れるように願っています。これからもどうか同志社国際野球部を温かく見守っていてください。

 

2013sotsu

2013sotsu2

2013.3.13 野球部 マネージャー

 

 

 今年の練習もいよいよ終盤となり、冬は体づくりのトレーニングなどを主とした練習に取り組んでいます。トレーニングについてはトレーナーの方に野球で使う骨や筋肉について学び、実際に走り方などの指導もしていただきました。疑問点などは積極的に質問して答を得ることが出来ていたと思います。22日には保護者の方々からお昼ご飯に豚汁、豚まん、シュークリームとたくさんの差し入れをいただきました。みんなも温かいお昼ご飯が食べられてとても嬉しそうでした。午後の練習もより一層やる気が出たようです。天気の優れない中、準備をして下さった保護者の方々、本当にありがとうございました。 年末から新年にかけてしっかりと体を休め、新しい心持ちでまた練習に取り組めればと思います。

 

tonjiru

2012.12 野球部 マネージャー

 

 

 秋の大会は惜しくも敗者復活での敗退となってしまいましたが、特に一回戦の堀川高校との試合で学んだことや反省点を活かし、様々な目的を持って有意義な練習に取り組んでいます。長い夏休みが終わり、それと同時に野球中心の生活から高校生としての生活に切り替わりました。二学期は学校行事が多く、練習時間は短くなりますが朝の時間や昼休みに各自で時間を作って、ひとりひとりが自主練という形で頑張っています。クラスの一員として、野球部の一員として、忙しい中それぞれが意識を高く、という目標を持って学校生活を過ごしています。 

 

2012konosu

2012.10.05 野球部 マネージャー

 

 

 3月25日、26日の二日間、和歌山まで遠征に行ってきました! 初日は笠田高校と2試合しました。一試合目は中盤までゼロの並ぶ接戦を繰り広げていたものの、一度打たれだしたら相手打線の勢いを止めることができず、遠征初戦は黒星スタートとなってしまいました。一方二試合目は先制点を奪い、こつこつ加点していき、快勝しました。 2日目は県立和歌山と2試合しました。お互いに点を取り合うシーソーゲームとなりましたが、打線のつながりをみせた国際が勝利をおさめました。遠征の最終戦も点の取り合いとなり、終盤の大量失点から巻き返すことができず、敗戦となりました。 夜は全員でミーティングをし、試合内容だけでなく、大会に向けてや新入生などについて話し合いました。長い時間一緒に過ごすことで仲が深まり、お互いの新たな一面を見る機会となりました。 この和歌山遠征が一つのターニングポイントとなり、春季大会にむけて一層気合いを入れて練習や試合に取り組んでいきたい思います! 

 

2012wakayama

2012.3.30 野球部 マネージャー

 

 

 今日は高校3年生の卒業式でした! 引退してからも毎日のように先輩たちが練習に来てくれ、ノックを打ったりアドバイスしてくれました。 チーム全員で卒業式を終えた3年生を出迎え、祝福と感謝の気持ちを伝えました。3年生の皆さん卒業おめでとうございます! これからも国際野球部をあたたかく見守っていて下さい!  

 

sotsugyo

sotsugyo2

sotsugyo3

2012.3.12 野球部 マネージャー

 

 

 先日、保護者の方々から暖かい差し入れをいただきました!野菜のたくさん入った栄養たっぷりの豚汁です!午前中の木津川トレーニングを終え、昼休みに食堂で食べました。皆で楽しく食べ、とてもおいしかったです。冬の体重増量の目標や家庭料理の食べたい寮生にも嬉しい差し入れとなりました。選手たちは午後からの練習に一層気合いが入ったようです。保護者の方々、本当にありがとうございました。 

 

tonjiru

2011.12 野球部 マネージャー

 

 

 夏が終わり、ようやくチームの形がまとまってきました。秋の大会の初戦は終盤の猛攻により勝利で飾ることができました。しかし目標であった二次戦へ進出することはできず、自分達の力不足を痛感しました。現在は、練習試合を重ねることによって少しずつ個々の課題を見つけ、洛南大会にむけて頑張っています。

 一学年8人と人数は少ないですが、その分一人一人の練習量が増えることをメリットとし、全員が工夫することによって実践的な練習も可能としています。今年のチームは基礎を一つ一つ大事にしつつ、去年のチームを超えるという高い目標を持ち、日々楽しくかつ必死に頑張っています。

 

konosu1

konosu2

goods1

goods2

2011.11 野球部 マネージャー

 

 

3月27日、28日の2日にわたり、和歌山の4校と練習試合をおこないました。

3/27 対和歌山西高校では1番伊井のヒットから始まり、中盤は長打・相手ピッチャーの四死球につけこむことができ結果勝利しました。先発の中野が1失点で抑え、その後池邊もテンポ良く試合を運んでくれました。和歌山遠征の初戦を勝利でかざることができて嬉しかったです。

          県立和歌山西  010200300 … 6
          同志社国際   11012450X …14X 

nishi

 

対和歌山東高校の試合では中井が2回に相手のテンポのよいバッティングにより4点を取られ、6回に後藤がフォアボールを連続しさらに4点を加えられ、追い付けず結果11-3で負けました。国際の方がヒット数が多かったため、ランナーを返せないという課題がまだ残っていると実感しました。

          県立和歌山東  040004021 …11
          同志社国際   000001200 … 3 

higashi

 

3/28 対県立和歌山戦は先発ピッチャー、振角の力投が大きな勝因となりました。ストライク先行で攻撃に良い流れをもたらした結果の5点。後藤からすぐに中井に変わってからも粘り強く打ち取った良い形の試合でした。

          県立和歌山  000000300 …3
          同志社国際  00220010X …5 

wakayama

 

対和歌山桐蔭高校の試合では池邊が力強く完投しました。でもヒットが出てもフライが上がったり、チャンスを作ってもなかなか得点に繋がりませんでした。遠征の最終試合は7-1と、悔しい結果に終わってしまいました。

          県立和歌山桐蔭  002004001 …7
          同志社国際    000000001 …1 

toin

 

和歌山遠征での試合や話し合いを今後に活かして成長し、春の大会をさらに強くなった国際野球部として戦っていこうと思います。 

kimiidera

2011.03 同志社国際高校野球部 マネージャー

 

 

 先日、私たち野球部に新しいマシーンがやって来ました!今までなかったタイプのマシーンに部員たちはとても喜んでいる様子です!マシーン購入に協力してくださった保護者の方々にたいへん感謝しています。より良い環境で練習することができるようになり、皆でバッティング練習に一層力をいれて成果を上げられるように頑張ります!

 

New Machine

2010.11 同志社国際高校野球部 マネージャー

 

 

001

 

夏の終わり、グラウンドを見渡すと先輩後輩の関係なく楽しそうにお互いアドバイスをしている様子!これは同志社国際野球部のひとつの特徴です。バッティング練習では、マシーンにボールを入れてると暑い日差しの下でみんなの元気な声が響いています。

 

002

 

月曜日と水曜日は学校のグラウンドを他の部活と兼用で使用し、木曜日と金曜日はバスに乗って15分ほどの鴻巣球場へ行き練習をしています。週末は主に練習試合でチームの課題を見つけ出します。たくさんの練習試合を経験し、負ける悔しさや勝つ喜びを毎回感じることができます。

 

003

 

今年のチームはキャプテンを中心とした個性豊かなメンバー揃っていてとでもにぎやかなチームです。部活以外でも仲が良く、よく部員同士で集まっています。帰国生が多く世界各国で野球を経験した選手がいて色んな価値観を通じて国際高校らしい野球部をつくりあげています。私たちマネージャーは、日々頑張っている部員の姿を見て、自然とサポートしたいという気持ちでいっぱいになります。

2010.09 同志社国際高校野球部 マネージャー